Trauma

四肢のあらゆる部位、および骨盤骨折の骨接合術に使用する固定材料を提供しています。 社会の高齢化に伴い、骨粗鬆症を主な原因とする骨折も年々増加しています。とりわけ、 体幹をささえる股関節の付け根である、大腿骨近位部骨折は外科的治療が不可避な外傷で あり、できるだけ早急な手術と早期リハビリテーションが、内科的合併症や認知症の進行 を抑制する為にも重要です。 ストライカートラウマでは、その為に、より簡便で迅速かつ 確実な手術が可能となるデバイスを開発し、日本人の骨形態にあった骨接合材を提供する 事で、術者である整形外科医と患者が願う共通の目標の実現に貢献しています。