MedSurg

Hybrid_OR_with_F_Gen__FP__Teletom「ストライカー」という言葉は、米国においては手術用電動鋸の代名詞となっています。 この事実に象徴されるように、手術用パワーインストルメンツをはじめとした手術室関連 医療機器の製造・販売はストライカー社の中核事業であり続けてきました。そして、現在 においては、患者と術者を二次感染から保護するプロテクションシステムや洗浄システム、 自己血回収輸血システム、廃棄物処理システムから救急用ストレッチャーなども提供 しています。

また、ここ数年で一般化してきました低侵襲手術に欠かせない関節鏡、腹腔鏡などの 内視鏡関連製品から、CT などの医療診断情報を元に、より安全で正確な最先端手術を 可能にする手術ナビゲーションシステムも提供しています。

近年は、医療システムがますますIT 化していく中で、手術室環境も高度なIT 化、 デジタル化が進行しています。この時代の要請に応えるものが、「ストライカー iSuite (アイスイート)」です。この高機能医療画像管理システムによって、手術室における 多様なデジタル情報の中央管理化や手術室管理の効率化、そしてリスクマネージメント のみならず、ライブサージェリーや遠隔医療支援までも可能としています。

現在、メドサージ ディビジョンの販売組織は、専門化された3 つの販売 部門に別れ、より安全・正確かつ迅速で効率的な手術を可能とする為のトータルソリュー ションを提供しています。

          trauma4    trauma5